塩分や運動に気を付けても高血圧がなかなか改善しない、血圧が高いので脳卒中や心筋梗塞が怖いと悩んでいませんか?実はきつい運動も薬も一切使用せずにたった3日で血圧を下げることができる食事療法があります。

自力での高血圧克服は無理でした

血圧測定

私は高血圧症と診断され、合併症が怖かったので、何とか自力で治療しようとがんばっていました。

・ただ、病院で出された降圧剤は副作用が怖くて飲んでいませんした。
・食事制限や運動もやってはみました。
・塩分をおさえたり、外食を控えたりコーヒーなどの刺激物を飲まないように
 食事に気を使いました。
・運動が必要だと聞いたのでジョギングやウォーキングもやりました。

しかし、少しも高血圧症が改善せず、むしろ悪化していました。

食事制限は大好きな物を食べる事ができないのでとてもつらいです。
味気ない食事ではつまらないのです。仕事で疲れているのにさらに運動なんてできません。
付き合いがあるのでお酒を飲まない訳にもいきません。

治らない

高血圧を克服しようとやってきた事が逆にストレスになってしまったようで、血圧は195/135まで上がってしまいました。

この時は、「自分は何をやっているのだか…」とよくよく考えさせられました。

でも、自分に誇れる事は薬に頼らなかった事です。もしかしたら周りには理解されないかもしれませんが…。

そんな時です。運命の出会いがありました。

たった3日で血圧を下げる!?驚きの高血圧食事療法はコチラから

「日本食養の会」会長である藤城博先生との出会いで全てが変わりました

健康であるために

降圧剤を全く使わずに高血圧を食事療法で改善するというセミナーでの事でした。

「自分は食事療法で大きな勘違いをしていたのかもしれない!」

早速、セミナーで解説されていた食事療法をしばらく試してみました。すると、少しずつではありますが血圧が下がりはじめたのです。

最初は、おもしろい事に最低血圧はそのままなのに最高血圧だけが下がり始めました。しばらくすると最低血圧もガクンと下がります。これがまさに改善向かったはじめの一歩でした!良くない考えかもしれませんがどんどん下がって行くのがおもしろくてしょうがなく感じました。

さらに、藤城先生の高血圧食事療法の合宿にも参加し、詳しく学んでいくと30日後には、高血圧がすっかりと良くなってしまいさらには、肩こりや不整脈までも改善してしまったのです!

本当に良かったと思いました。楽しかったという気持ちもありましたが…

まさか食事療法が高血圧にこんなにも効果的だなんて思ってもいませんでした。
医師が言うような副作用の強い薬を飲まないと高血圧は改善できないと思っていました。

食塩

でも結果として、私は高血圧を克服できたのです。体に優しい、自然治癒的な食事療法だけで血圧が正常になるのが意外だったのです。そして、薬を意地でも飲まなかった私の考えが正解だったのかも知れません。

もしかしてあなたは、高血圧の原因をこう考えていませんか?

「塩分の取りすぎ」
「高血圧家系なので遺伝が原因」

もしこんな風に思っているのであれば、大きな勘違いをしています。実は、塩分を取ると必ず高血圧になるという科学的根拠はありません。

「そんなバカな!塩分を取れば上がるでしょう!?」

と思われるかもしれませんが、ほとんどの日本人は、塩分を取っても血圧は上がらないのです。これはNHK「ためしてガッテン」でもこの“食塩感受性”が取り上げられ非常に大きな反響を得ました。

NHKでも取り上げられた新事実!驚きの高血圧食事療法はコチラから

Yahoo!ブックマークに登録

MENU

高血圧wiki

当サイトについて

逆アクセスランキング

※全てのランキングはこちらからご覧いただけます。このランキングへの参加方法は当サイトへのリンクを貼るだけですと簡単です。アクセスランキング

■PR
動画で学ぶ高血圧治療まとめ
高血圧を治したくていろいろ調べているけれど、説明が分かりずらい事ってありませんか?そこでYouTubeなどの動画を厳選し、まとめて分かりやすくしてみました。
http://www.wilgenhof.net/

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank