塩分や運動に気を付けても高血圧がなかなか改善しない、血圧が高いので脳卒中や心筋梗塞が怖いと悩んでいませんか?実はきつい運動も薬も一切使用せずにたった3日で血圧を下げることができる食事療法があります。

LINK集2

小原大二郎プロのゴルフ上達DVD
5ラウンド以内にスコア80〜90になる最短レッスン!雑誌でも取り上げられプロも納得のDVD「ゴルフ7日間シングルプログラム」は只今無料特典プレゼントキャンペーン中!

簡単バドミントン上達法
ラケットを握ったことがなく、「才能がない」と言われたド素人の38歳主婦が‘自宅である1日13分間の練習’をすると…。なぜたったの23日で初試合に勝利し決勝まで勝ち進むことができたのか!?

海野先生が教える初心者向けピアノレッスン
海野先生が教える30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!※今だけ無料特典「指をスラスラ動かす練習曲」プレゼント

初心者向けのゴルフ講座
100を切れないゴルファー専用!最低でも5ラウンド以内にスコア80〜90を実現する初心者向けのゴルフ講座です。

東大式ボウリング上達法
「スコアがこれ以上伸びない」「どうしてもアベレージ200を超えられない」と悩んでいませんか?実は東大卒のカリスマプロボウラー山本幸治が指導する‘あるコツ’を知るだけでスコアアップするボウリング上達法があります。

※リンクについて

Yahoo!ブックマークに登録

MENU

高血圧wiki

当サイトについて

■コラム
『降圧剤が与えるダメージ』

「最近は、年齢に関係なく血圧の目標数値を設定して、上回った場合には降圧剤を服用させていますが、投薬を続けているとますます交感神経が緊張してしまい、脳に血流が行かなくて、早くぼけてしまうのです。

それがわかると、年をとって血圧が上がったからと言って、やたらと薬を飲んで下げさせるというのは、あり得ない話だと理解できます。

また、お年寄りには白内障や緑内障といった目の病気がすごく多いです。何人かの眼科医に、患者さんが降圧剤を飲んでいないか確認してもらったところ、降圧剤を飲んでいる人がすごく多かったのです。

目や脳、腎臓は血流不足に敏感な臓器です。降圧剤でダメージを受けてしまう危険性があります。」

和田 秀樹氏(国際医療福祉大学教授、一橋大学特任教授)
『不老の方程式』より引用